忘れ物をしたよ 昨日に
それを明日 探しに行くよ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
貴方のような魔法を奏でる手ではないの

Life is a disaster.

もし今私がもう一つの手をすっと広げれば、いとも簡単に自分の世界を壊す事が出来る。残酷なほど簡単に。誰かが自分の世界にひびを叩きこんだ事に何度も文句を言いながら、私はその気になれば本当に本当に思うがままにここを壊してしまえる。その途中で、きっと私は何人かの人間を完全に、いや少なくともそう短くない暫くの間、破壊してしまうのだろう。流石に無いと言いたいけれど、下手すれば殺してしまいかねない。それだけの力を自分が持っている事の恐怖、そしてそれだけの力をかつて(いいや今も)誰かに与えていたという恐怖。

世界は怖い場所だよ。色んな矢印が色んな角度、大きさ、鋭さ、色、etcで飛び交っている。当たりたくないならば避けなければならないけれど、そうして逃げ回っていては自分の矢が投げられない。投げなければ手に入らないものが沢山あって、しかし自分が獲物に回るのも嫌で、本当にこの世界は生きづらい。きっと自分が自ら進んで狩られるような人間ならば生き良いのだろうな。羨ましい。

誰かを壊したいと思って、こんな願望を抱くんじゃないよ。壊れてボロボロになっている自分を知っているから、その穴を埋めようとしているだけなの。誰かを砕いて、その破片を自分の穴に詰め込もうとしている。愛を囁くのは愛を囁かないのと同じくらい上手に出来るよ。私と遊んでくれるならば、私の事を本気で思いながら私の遊び相手になってくれるならば、その手を取ってもいいとは思う、という本音。こんな事を、いくらプライベートなブログででも、言ってはいけないのだろうなとは気付いているけれど、想ってしまうのだから仕方ないじゃない。

始まりがあるものには終わりがある。と、彼の人は言った。付き合いだしたその瞬間に、ああこの関係この距離感で、いつどうやって終わりを持ってくればいいのだろう、と考えた事は正直言って嘘ではない。永遠を意識しながら隣にいる事が幸せを呼ぶならば、きっと私はなかなか幸せにはなれないね。いや、永遠はずっと意識している。恐れていて、避けようとしているけれど。いつか終わらせなければならないと思いながら睦言。ずっと一緒にいたいと囁く声を擽ったく受け止めながら、私は右手に終止符を持ってどこに転がすか考えてばかりいる。

…好きなのは、ちゃんと好きだよ。嘘ではない。ただ圧倒的に勢いの差があって、その歪みに時折追いやられてしまうだけ。思われるばかりの恋愛って、大事にされるばかりの恋愛って、しんどいんだなあ。求められるのも与えられるのも、全てが受動態だから、しんどいんだなあ。何が恐ろしいって、能動はそれをよかれと思ってしている事だよね。尽くされてばかりなんてきっと重たくて苦しいんだろうなと今思う。愛されない恋愛も辛い、けれど、愛されている恋愛も辛い。恋愛感情なんて消え失せればいいのに、と、少し大人になった今でもたまに思うよ。

こんな記事の最後に書く事じゃないんですけど、九月半ばに双子ちゃん及び牡丹嬢に会いに関東襲来する予定でございますの。で、それで会うメンバー足りてるかなあと考えた時に、ふとはのさんの存在を思い出したのでございました。もし万が一この記事を見ていて、もし万が一9/12とか9/13とか空いていたら(東京あたりにいたら)、ちょっとお会いしたいなあ、なあんて。個人的にこれは観光旅行ではなく会いたい人たちに会いに行くぷち旅行です。九月末に恋人くんが旅行しようとかほざき始めたので節約が必要です(親に内緒で行く気でいる)。まあ、夏休みエンジョイするよ。禿げない程度に悩みながら。

日常 comments(1) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








どうもですー!
見てます私です。笑
9月1213なんだが、多分、今のところ大丈夫でがんすよ。会っちゃうかい?笑
東京あんま詳しくないけど(笑)、おいしいご飯でも食べ行くかー♪(´ε` )
from. 遥乃 | 2011/08/08 15:19 |
<< NEW | TOP | OLD>>