忘れ物をしたよ 昨日に
それを明日 探しに行くよ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
指先がついつい震えてしまうの弱虫は

不甲斐ないなあ、腑抜けてる場合じゃないなあ。思わず落ち込んでしまうくらい、打たれ弱いんだよなあ。頑張らないといけないなあ。頑張ってなくて成果が出るわけがないんだよ。そりゃそうだよ。それでも、どこか自分の能力を過信しちゃうんだよな。上手く出来ないものをどれもこれも誤魔化してきたわけだけど、もう誤魔化せない土俵まで辿りついたんだ。それを分かってないわけではなかったけれど、本当の意味では理解できていなかったんだろう。しっかりしなね、私。不甲斐ない、情けない。しっかりね。

 

褒められることが多かった。それは私の人生の大部分を占める記憶。だけど、それはどこか「○○なのに」というのが付きまとっていたのかもしれない。一人前として扱われるようになると、逆説的だけど、一人前じゃないことがばれるんだよね。はあ。元気出して頑張らないとって思うよ。でも、へこたれてる。へこたれ慣れてない。歯食いしばって立たなきゃって思うのに、膝が震えてしまう。

 

優しいことを言われたい。甘いことを言われたい。甘い言葉を真実だと思いこんでいたい。そうやって自分の中の自惚れを育ててきたけど、ここで芽を摘まなくちゃ。しっかりと摘んで、そこにきちんと育つものを植えなくちゃ。情けないなあ。言葉は私の武器だと思っていたのに、それを指摘されたからっていうのもあるんだろうなあ。怖いんだろうなあ。

 

とりあえず、こうやって年度が始まっていくんだものね。踏ん張っていこう。謙虚に、謙虚に。

日常 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>