忘れ物をしたよ 昨日に
それを明日 探しに行くよ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
遠くの山までよく見える日和

気を付けないと気が狂ってしまうんじゃないかと思うこともあるのだけど、ここで無理してでも頑張ってこそ手に入るものがあるはず、とも思う。力加減が難しくて、下手。休憩するのも頑張るのも、下手。難しい。


価値観の問題なんだと、随分先輩にあたる先生は仰った。先生の話にふんふんと相槌は打ったけれど、きっと私は先生が忌避されるタイプの人間だ。なんで女に生まれちゃったんだろうなあ。そう思うことは昔から時々あったけど、だんだんそれが社会的なコンテクストで感じられるようになってきた。よくある分類で言えば、セックスではなくてジェンダーとして、なんで女に生まれたんだろう、って。別に肉体としての女には馴染みもあるし、そんなに嫌だとは思わないけれど、社会の一員として女性であることを求められるのは相変わらず好きじゃない。


そうだな、そういうことも考え始めると、殊更時間がない。あると言えばあるだろうし、どこまでも引き伸ばすことだって出来る。でも、引き伸ばすことを求めないなら、引き伸ばすことを嫌がるのであれば、それはつまり時間がないということ。


しんどいなあ。生活リズムが狂ってしまっているからなあ。太陽光を浴びて、歩いて、人間らしい生活を送るしかないなあ。


日常 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>