忘れ物をしたよ 昨日に
それを明日 探しに行くよ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
凍り付いたチョコレートが喉に詰まって

そんなの見なければいいのに、ついつい見ちゃって、途端に寂しくなっちゃった。何年も前の私が撮った写真。いつからそれを画像として使っていたんだろう。記憶がある中では、確か違うやつだったはずなのに。いつからそれに戻したんだろう。何を思って。それに私が気付くと思ったのかな。気付きたくなかったな。たまたまいい写真だったからと、そういう理由であってくれたらいいな。悲しくなっちゃうな。

 

きっと違ったんだと自分と話し合う日々なんです。きっとそれはこういう風にいつかなったのだと、あのまま行ってはいけなかったのだと、そういう風に自分が分かっていてくれてるんです。でも、今も、その時も、変わらず思うのは、理性だけで全てを割り切ることは出来ないということ。理性はちゃんと分かってるんです。私の選択は、出来る範囲で最良だったと。あれ以上の選択はきっとなくて、あの状況にしてしっかりと冷静な自分を保てたことは偉いと。でも、感情は揺れる。感情は、ぶれる。すぐ違うことを考えたがる。後悔も、恨みも、怒りも、寂しさも、全て理性の手が届かない感情の奥深くで湧き上がる。その泉の源が見つけられないせいで、なかなか制御が出来ないまますぐに溢れてしまう。

 

このことについて泣くことはほとんどない。泣いてないな、そういえば最近。何につけても泣いてないなと思う。あんまり考えてなかった。泣かないでいる私って、なんだか不思議。乾いてるみたいな感じ。すぐ泣くのにな、落ち込む日もあるし、辛いこともたくさんあるのに、ちっとも泣いてないや。ちょっと泣いてあげたほうがいいかもしれない。泣こうと思って泣けるのかな。

 

忙しい日々だから、毎日思うことはあっても、それ以上悩む余裕はないね。こんなに余裕がないのに、それでも毎日思うあたりが、やっぱり大きな存在だったんだなと思う。今は離れてしまっていることを比較的素直に受け入れられているなと思うんだけど、これから時間が出来る季節になってどう思うかだな。自分の受け入れきれてない様子も含めて周囲に話して周囲に受け入れてもらって、少しずつこの状況に馴染んできたわけだけど、さあて、生身の私がたんまりと時間を与えられたらどういう風に反応するんだろう。

 

明日も早いから、そろそろ寝ようかな。そんなことをこんな時間に言うタイプではないんだけど、まあ。

 

 

日常 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>