マインスイーパ

  • 2009.09.08 Tuesday
  • 21:33

ありふれたルーズリーフに
アルファベットを並べていく
ペンを握る手に力が入る
白から黒へ 白から黒へ

腐るほど平凡に生きて
それで何が面白い
黒いルーズリーフを破り捨てる
黒から宙へ 黒から宙へ

鉛筆掴んで書き殴る
私一人おなじみの名詞
芯が丸く削れていって
君の名前でゲシュタルト崩壊

人間結局現象に負けて
この名前も脳の錯覚
何だっけこの形
全くもう まいったな

人差し指と中指で
爆弾と更地をわけて
まだ携帯電話の
赤いランプはつかない

あと何回死ねるかな
君が私を呼ぶまでに
固有名詞が私を乱す
宙から地まで 這い蹲って

脳みそ引っ張って
認識成功その名前
それでもランプつかない
鉛筆が床に落ちてる

あらまた爆弾 どかん

それは一つの恋歌

  • 2009.04.18 Saturday
  • 13:49
多分世界が回る度
貴方も私も年をとる
いつの日にか老いたとき
貴方を思って眠るでしょう

少し、少しと願う度
私の貴方は消えていく
いつか全て消えたとき
私は何を見るのでしょう

届かない
届かない
届きたい
届かない
貴方がそこにいて
私はここにいる
動かない
動けない

貴方を一人思う度
泡になって溶けていく
海から歌が消えたとき
貴方はどこを見るのでしょう

桜の緩やかな坂道

  • 2009.04.12 Sunday
  • 23:25

目まぐるしくて忘れちゃうんだ
でも電車で毎日切望する
ここにいてよ ここに
隣に座って語った日々が思い出される

一歩足を出したとき
もう全ては動き始めたの
涙 涙で振り返る後ろに
もう貴方はいなくなっていた

悪い夢だったって
ただの勘違いだって
言い聞かせる自分と、
耳を塞ぐ自分がいる

嘘吐きで天邪鬼で可愛くなくて
そんな私に居場所をくれてありがとう
貴方がいた日々が懐かしい
戻れないと知っているからこそ

きっと今からも特別好きだよ
貴方のことを大切というのは照れるけど
二度とその唇を望まない
それだけ静かに約束するよ

でも寂しい日もあるかもだから、
もし会えたら冗談交じりで
三秒だけ手をつながせて欲しい
それだけ静かにお願いしておく

切望されることを切望し続けている

  • 2009.04.04 Saturday
  • 23:51

聴く曲はいつも逆説的
幸せになれないと知っていながら
誰かのものになる歌を聴く

特定の誰かという曖昧な対象に
思いを馳せて止まないの
貴方の誰かにはなれそうにない

失うものはないと言いつつ
まだ喪失に怯えているの
忘れたように落ちるのが怖いの

貴方は私の電話番号を知っていて
だけどそこに連絡は来ない
思いは飛び交ったりしない

意思の強いピアノに載せて歌う
切ない恋の歌は、
それでも叶っていたんだ

助けても愛しても言わない
もう我儘は言わないから、
十分だけ貴方と話したい

貴方の特定の誰かには
きっと私の名前は挙がらないの
それでも良かった

曲の最後の和音を聞き分ける
微かに聞こえた最低音は多分、
あの時貴方が奏でたあの音と一緒

Silly things to say

  • 2009.03.05 Thursday
  • 21:05
Don't forget about me, will you please
Wishing with all the words I could seize
Letting go the moment we smile,
Wishing to have it not after a while

貴方を思う、懇願して切望する、その狭間にね、
でもやっぱり忘れる恐怖に駆られるの
思いながら忘れるなんて容易くないのに、
そしてそんなことは流石に知っているのに

お願い、私を忘れないで
この手一杯の言葉で願う
共に笑んだ時を手放して
でも長くないうちにまたその刹那に出会いたい

Ever lasting love stories
Just to be called dreadful memories
Will remembering about you be fine?
Or is it all a delusion of mine?

きっと始まりと終わりがあるから
色んなことが綺麗なんだよね、
そんなことには気づいてるんだよ
でも終わりたくないと思ってしまう

永劫の恋のお話
嫌な思い出と呼ばれるばかり
貴方を覚えておくのは素敵?
それともそれは私の思い違い?

Whisper a wish and I'll be there
There to save you from your nightmare
Murmer the curse and call my name
I'll stand there right the same

いつも私こそが貴方の英雄
迫る闇からも光からも私が守る、
そう歌いながら貴方の紙を撫ぜる、
遠く幼い日の私

会いたければ願いを唱えて
悪夢を追い払いに来てあげる
呪いを唱えて名前を呼んで
やっぱり私が傍にいる

Everything is so WEIRD!
So what?
It just can't be NOTHING ?

ハイドランジア、デンファレ

  • 2009.03.02 Monday
  • 00:30
季節が巡り枯れたメタセコイア
きっと貴方は知らないの、
それの持つ意味をどれほど私が思うのか
次の芽吹きを待つ私を

柔らかな春の日差しも
冷ややかな晩冬の雨も
湿り気を帯びた夕闇の雲も
全てが私と貴方だけのもの

手を伸ばせば届く距離にいた貴方に
私は幾度を思いを馳せたことか
届け届けと
幾度腕を伸ばしたことか

幻のような輝きに消えた日も
漏れる嗚咽に泣いた日も
甘やかな孤独に笑んだ日も
全てが私と貴方を抱くもの

不安定で切なくて
理想主義で夢見がち、
でも現実に笑う貴方を
いつも一番好きだった

次にメタセコイアが春を迎えたなら、
私はりんご味のトローチを買おう
貴方と笑った日々を思って
またコックを探そう
次に山吹の花が咲いたら、
私はココアを一杯いただこう
貴方を思った日々を笑って
また貴方を探そう

傘が無いなら差しかけよう
濡れた貴方が風邪を引かないように
私が温めてあげよう
恐ろしく迫る明日に怯えたときは
差し支えない程度に振り返ろう

愛してる、
それよりももっと実の詰まった、
大好きで

裏腹に愛を紡げ

  • 2009.02.11 Wednesday
  • 01:07
大好きなの
(大嫌いよ)

私のことを思っていて
(脳内に残さないで)

会いたくて仕方ない
(一生現れないで)

夢にも出てくるの
(一瞬たりとも思わない)

抱きしめたいキスしたい
(窒息してしまえ)

いつも笑顔でいて
(苦しむ顔が見たい)

私の名前を呼んで
(その声が大嫌いなの)

愛してる
(殺したいほどに)

午後二時あなたは今日もいなくて

  • 2009.02.09 Monday
  • 21:40
安定した中の不幸、
ううん、不幸という言葉は適切じゃない
幸せでないこと
それがそこにあるの
それ自体は悲しくないよ
だって私は生きているんだもの

会いたくて仕方ないの
あなたに
元気にしてるのかな、
いいえ、きっとしてるに違いない
私がこんなことを思う間にも
幾度も心臓が打つに違いない

指を少し動かせば繋がれる
だからそんなことしないよ
明日か明後日か遠い先か、
次に会うときにまで
あなたをずっと切望しておく

あなたの名前を聞くと
少しだけ動揺するの
それは大きな嬉しさと
ほんの少しの幸せでないことを
やさしく泡立てた想い

幼い恋の最後の光、

  • 2009.01.31 Saturday
  • 16:34
知ってることと知らないことの間の距離
測ってみたら、睫毛の長さくらいだった
知らないことはすぐわかるように、
知ってることだって信じていいのか

威力のある夕日が僕を溶かす
つまり僕はそっと溶けるということ
大好きだった君へ、
どうか幸せでいて

音の無い世界に生まれた子供は
音が何かわからない
皆と僕は何かが違うけれど、
それが何かはわからない

ただ数値化される僕の未来は
確率論で成り立っている
右に曲がると良いことあるよ
左はやめなよ、きっと無理だよ

今でも好きなあの舞踏曲
可愛い貴方の置き土産
だから僕は胸に抱くよ
大好きだった貴方と君を

恋についての一連詩軍団

  • 2008.10.13 Monday
  • 12:13
貴方に注がれる幾多の愛の
ほんの一滴でも良い
それを注ぐのが私である事を
許していて欲しい

確信的な光は直進して
私たちの世界を飲み込もうとした
たった一瞬を捉えていて
この世界の貴方を逃がさないでいて

例え果肉の甘酸っぱさが
計算であれそうで無かれ
それは仄かな苦みを伴った
招かれし王子様は笑う

そう対角線
そう言い訳して目を合わす事に
幼い恐怖さえ感じていた
貴方の視線が私を射ないようにと

小さく静かな自白
聞き入れる貴方の声が
私の一番の子守歌
ただ少し、眠れなくなる

思って泣くのか
思えずに泣くのか
わからない、だけど
貴方に泣かされる私は確かにいる

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM